ニュース・トピックス

テロなど考慮し特殊災害訓練

富士市消防本部が東京オリンピック控え実施へ

富士宮市消防本部は2月6日、富士宮市民文化会館で「CBRNe(シーバーニイ)特殊災害訓練」を実施する。東京オリンピックの開催を控え、テロなどを考慮した特殊災害に対する対応訓練。消防署や公民館などを会場に小規模な訓練は毎年実施しているが、不特定多数の人が多く集まる市民文化会館での大規模訓練は初めて。CBRNe災害は、化学物質(Chemical)、生物(Biological)、放射能(Radiological)、核(Nuclear)、爆発(Explosive)による特殊災害のことで、事故からテロリズム、事件まで幅広い事象を含んでいる。

新商品のアイデア発表

富士市立高ビジネス探求科の3年生

富士市立高等学校ビジネス探求科3年生は、同市の特産物、落花生とトウモロコシを使った新商品のアイデア発表会を開いた。同課34HR40人はトウモロコシ、35HR39人は落花生についての商品アイデアをそれぞれ10班に分かれて発表した。同取り組みは、商品開発の授業の一環として2018年から、JA富士市大淵支店と大淵地区の生産者の協力で行われている。昨年まではアイデアの発表で終わっていたが、今年からはアイデアの中から実際に商品を製造し、2月16日に吉原商店街通りで開かれる「吉原まるごとマルシェ」で販売する。

富士市の作品が最優秀賞

静岡県広報コンクール・映像部門

静岡県広報協会と県が主催する2019年度静岡県広報コンクールの審査会で、富士地区からは富士市シティプロモーション課制作の「静岡県富士市移住プロモーション動画『フジクロック』」が映像部門で最優秀賞に輝いた。作品は、静岡県富士市移住プロモーション動画で、「(20代編)社会に羽ばたくあなたへフジクロック」「(30代編)ホッとする居場所で、リスタートフジクロック」「(子育て世代のママ編)ママが笑顔の場所 こどもも安心する場所 フジクロック」の3編。いずれも約2分の動画。

絶景☆富士山 まるごと岩本山

園内に梅30種・400本

富士山の眺望と梅や桜との共演が楽しめる岩本山公園で2月1日から4月12日まで、「絶景☆富士山 まるごと岩本山」が開かれる。期間中、ご当地グルメや土産品を販売する「峠の屋台村」がオープンするほか、観光ボランティアガイドによる園内案内、ウオーキング、フリーマーケット、夜桜と二胡コンサートなど、多彩な催しが繰り広げられる。岩本山公園には白梅・紅梅合わせて約30種・400本の梅が植えられており、早咲きから遅咲きまで次々に開花するため、長期間にわたって梅の花が楽しめる。毎年1月後半から咲き始め、2月中旬~3月上旬に見頃を迎える。

ページTOPへ戻る △

お問い合わせはお気軽に 岳南朝日新聞

メールでのお問い合わせはこちら

当社の強み

ニュース・トピックス

カルチャースクール

投稿・写真募集について

広告掲載のご案内

購読のご案内

ページTOPへ戻る △

ニュース・トピックス

カルチャーセンター

〒418-0033
静岡県富士宮市野中東町46番地の1
TEL:0544-28-0200
FAX:0544-28-0218

copyright (c) 2016 Gakunan Asahi Shinbun All Rights Reserved.